浄化槽排水ポンプ・ブロワー修理

 

1. 浄化槽エアポンプ・ブロワーとは?

浄化槽は、微生物を使って糞尿や生活排水などの汚水を浄化しています。合併浄化槽では、空気を嫌う「嫌気性微生物」と、空気を好む「好気性微生物」が活躍していますが、好気性微生物に空気を送る重要な役割を果たすのが、エアポンプ(ブロワー)です。この装置がうまく機能しなくなると、微生物が死滅し、浄化槽が機能しなくなってしまいます。


2. こんな場合に要注意!

  • 浄化槽の臭いが気になる→ブロワーがうまく機能していない可能性があります。
  • ブロワーの音がうるさくなった→取り替え時期かもしれません。
  • ブロワーが止まってしまった→微生物が死滅し、浄化槽が機能しなくなり、悪臭が発生しますので、すぐに修理・交換してください。
  • ブロワーを設置してから10年くらい経っている→取り替え時期です。
  • その他、浄化槽の悪臭、異常、気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

3. 取り替え時期

使用時期が5~6年経過している場合は、取り替え時期になります。


4. 浄化槽の上手な使い方

  • ブロワーの電源は切らない。
  • 便器の掃除では、強いアルカリ性洗剤は使わない。
  • シンクなどに油を捨てない。
  • トイレットペーパー以外は使わない。
  • カビ落とし、漂白剤はできるだけ使わない。

※浄化槽の工事は、正規の登録事業者へ。
大塚設備株式会社 浄化槽工事業 埼玉県知事許可(届-24)第1652号