浄化槽の漏水修理

 
     
 

1. こんな現象が出たらご相談ください

浄化槽の内部の水は、通常はどの槽も均等です。漏水している場合は、汲み取り業者が水位が水位が下がっていることを指摘し、発見される場合が多いです。次のような現象が起こっていたら、漏水の可能性がありますので、ご相談ください。

  • 浄化槽の一部に低い水位がある
  • 浄化槽の全体の水位が低い

2. 漏水の原因

  • 地盤沈下や地盤の隆起
  • 地下水系の変化で浄化槽底部の水流や土砂による自然掘削
  • 地下水圧や土圧(地盤による圧力)の変化
  • 地震などによる強い衝撃や振動
  • 大型車両の通行などによる振動
  • その他

3. 漏水調査

浄化槽の漏水状態を調べ、破損や亀裂の箇所を特定します。大塚設備では、現地確認と打ち合わせ、お見積りは無料で行います。汲み取りはお客様で手配をお願いします。


4. 漏れていた場合の対処方法について

浄化槽が漏水していた場合は、以下の3通りの対処方法があります。

  1. 破損や亀裂箇所を修理する。
  2. 単独浄化槽の場合は、補助金を使って合併浄化槽に入れ替える。または下水道に切り替える(区域による)。
  3. 合併浄化槽の場合も、浄化槽の入れ替えは可能(補助金は対象外)。

浄化槽漏水修理

汲み取り業者に汲み取りをしてもらい、内部清掃後、亀裂の有無を点検し、FRP樹脂で亀裂部分を補修します。

工事代金10万円~ご相談ください。


浄化槽の取り替えはこちら

※浄化槽の工事は、正規の登録事業者へ。
大塚設備株式会社 浄化槽工事業 埼玉県知事許可(届-24)第1652号